So-net無料ブログ作成
検索選択
ペピーノ ブログトップ
前の10件 | -

ぺピーノ モンロー終了 [ペピーノ]

朝夕 少し涼しくなってきましたが 我が家のぺピーノも終了となりました。
挿し木したものにも花が咲き 小さな実がついたりしましたが このひと月の間様子を見ても大きくなる様子も無く そろそろ場所を秋冬野菜に空け渡さなくてはなりませんので すべて片付けることになりました。
というわけで 最後に残っていたモンローも全て収穫してきました。
大小さまざまですが 紫の筋がいくつも入って 順に退色して茶色っぽい筋になっていきました。
     

続きを読む


nice!(13)  コメント(20) 

ペピーノ マンボー終了 [ペピーノ]

ペピーノのマンボーは 3個の収穫で終了しました。
そして 結局全て すいり 傷みのあるものばかりでした。
外見的には 色合いや肌の感じが(模様抜きで) マンゴーを思わせるような…。
お味については いまだに悩ましい状態ですが うすーい うすーい マンゴーがかすかに…でしょうか。
完璧な状態で収穫できていないので 結論は出せませんが 今年のまとめとしてはそんな感じです。
一個目
      
     

二個目
           

三個目
      
     これは ちょっとマンゴーに見えませんか?

   …というわけです。
   すが入ったようになった部分から中で傷みはじめたようでした。

と、 落ち込んでばかりはいられません。
これも 生ハムとスモークサーモンを試してみました。
     
       このように。
こうしていただいてみると ゴールドとは明らかに違った風味です。 
ゴールドのさっぱりした洋ナシ風味とは違って 南国のフルーツっぽいというのでしょうか 又違ったお味でいただきました。
これも やや甘口の白ワインを冷やして 頂いてみました。 おいしゅうございました。
          (傷んでなけりゃもっと 美味しかったかな?)



nice!(10)  コメント(16) 

ペピーノ … 食べごろは? [ペピーノ]

先日収穫した ペピーノたちを追熟させて 順に切ってみました。
悲しい事に 一部 中で傷みが入っていたり 固い部分があったり しました。

まずは マンボー。
外の黄色っぽくなった様子は 模様が無ければマンゴーを思わせます。 
柔らかくなったと思ったのですが 中では少し傷みが始まっていました。 少し長く置きすぎでしたか?
  
  味は …マンゴー風味???かなぁ???


そして ゴツゴツとしたぶつけたようなへこみが多く 傷んでいたモンロー(巨大)は 色の様子ほどには熟してなくて 黄色の濃い部分は柔らかめで バナナ風味でした。 ゴツゴツのへこみの部分は 中に茶色い傷が芯の様に。
  

この二種類の味… トロピカル系の風味なのですが、マンボーもバナナ風味に思えてしまうんです…。 最近 マンゴージュースや マンゴープリン 黄色いマンゴーなどを 頂いたので 味はわかっているつもりでいたんですが…。



そして 後から別のお店で買ったペピーノの一号。黄色くなって 縞も消えています。
  が、小さい! Mサイズの卵とほぼ同程度の大きさです。
    雨が少なくて 肥料の効きが悪かったのでしょうか?
  
これじゃ 可愛くて 切りづらいですよ。
お味、ジューシーさは十分でした。 小さいので ほんの数口で食べ終わってしまうのが寂しいです。



畑での様子を見てみると 暑い中でフンニャリ柔らかく感じたものも 家に持ち帰ってしばらく置くと シャキンと固めに感じます。 採り時がむずかしいですね。


nice!(7)  コメント(10) 

傷だらけのペピーノ達 [ペピーノ]

なかなか 収穫時期がやってこないと 待ちくたびれていたら  よんどころない事情で 収穫する事になった この3兄弟たちです。 
ちょっと 体裁の良い部分だけを まずご紹介します。
     

続きを読む


nice!(5)  コメント(10) 

ペピーノを食べる [ペピーノ]

先日 収穫したペピーノゴールド2号。 
この暑さで 傷んでしまうのではないかと心配になり 少し早いかと思いつつ 半分使ってみました。
生ハムと合うのなら スモークサーモンもいけるかと思い スモークサーモンのマリネに薄く切って入れてみました。
畑の野菜は さらし玉葱、胡瓜、赤ピーマンで いつも入れるディルとトマトは抜いて試しました。
(赤いピーマンは緑のピーマンが 赤くなってしまったものです。) 
     
マスタードも入れたのですが マスタードを抜いて粗挽き胡椒だけで良かったかも…。
ペピーノは厚めに切ったものと薄切りと両方比べましたが 薄く切ったほうが私は好きでした。
ペピーノでなければならないという理由は見当たりませんでしたが ペピーノが邪魔になるということもなく 無難な選択でした。 まあ美味しいかな…。


そして  メロンにブランデーが合うのだからと デザート系で グラニュー糖少しとブランデーを振りかけて冷やしてみました。
     
グラニュー糖は少量ですが 正解でした。 ブランデーとともに味が引き立ち 盛り付けを工夫すれば ちょっとおしゃれなデザートになりそうです。

残り半分冷蔵庫にあるので saripap家お薦めのヨーグルトも 食べてみなくてはね。

nice!(3)  コメント(4) 

ペピーノ…モンロー、マンボーの今 [ペピーノ]

ゴールドをようやく試食しましたが なかなか収穫に至らない我が家のペピーノたち。
現在の果実の模様や様子を少し。
まず 、果実の数では 3種のうち一番のモンロー(メロン+バナナ …)ですが 緑がかった色で、縞模様も数週間緑色が続いています。これがモンローの色と模様なのでしょうか?
     
     
 
こちらは マンボー。(メロン+マンゴー …)
モンローよりも先に花が咲きましたが その後の成長に遅れをとっていました。
しかし この模様の迫力では 他を圧倒しています。
     
     
         完熟するとどんな様子になるのでしょうね。


<赤梅干>
先日(7/6) ジッパー付袋で塩漬けの様子をお知らせした梅干ですが 畑の赤紫蘇も十分な量を収穫できたので 数週間前になりますが 紫蘇と共に本漬しました。
   (7/13)
  塩揉みして二度目の絞り後の紫蘇と 紫蘇とあわせた直後の様子です。
今は 紫蘇からの色が出て もっと濃くなっています。
土用干しを と思っていますが なかなか 予定と合わずにまだ干していません。     



これまでも気まぐれな更新で いまさら申し上げる事もないのですが 当分の間ブログ訪問も読ませていただくだけのような状態になると思います。
記事の更新やお返事は あまりタイミングがずれないうちに とは思っていますが…。
よろしく ご承知置き下さい。


nice!(4)  コメント(10) 

ペピーノゴールド 試食 [ペピーノ]

まだ 黄色くならないペピーノゴールドを収穫して 約一週間追熟しましたが 少し柔らかい感じがしてきたので  あまり 甘い香りは無かったのですが 思い切ってナイフを入れてみました。
切り口は こんな風で ジューシーな感じがしました。
     

続きを読む


nice!(8)  コメント(16) 

ペピーノ「マンボー」速報 [ペピーノ]

ゴールドの縞模様を気にしていたら マンボー辺りに なにやら不思議な模様が…。
     
実は なんだか黒っぽい模様が見えて 「台風でついた傷か?」と心配になって袋を開けてみたらこんな状態でした。  傷か?模様か?  …今後の経過観察を。
モンローよりは 少し白っぽい膜がかかったような黄緑だということも ここで確認です。


我が家の畑の入り口辺りには こんなものが植えてあります。
ハーブの「ルー」です。 猫避けにということで 春の定植から比べると かなり大きくなりました。
     
効果のほどは まだわかりません…。 

追記 7/29
<ルー>
・蜜柑(みかん)科。                
・学名  Ruta graveolens             
          Ruta       : ヘンルーダ属       graveolens : 強い香りをもつ
  Ruta(ルータ)は、ラテン古名の「rue(草)」が語源。              
・ヨーロッパ南部地方原産。 江戸時代中期に渡来した。          
・ヨーロッパでは食品の香料に使う。  
・6月頃、黄色い小花が咲く。        
・強い香気がある。薬用、鑑賞用。    
・別名  「ヘンルーダ」 「ルータ」 「ルーダ草(そう)」          


nice!(8)  コメント(20) 

今日のペピーノ [ペピーノ]

ペピーノゴールドに ムラサキの縞模様が現われてから はや二週間。
                  一向に 黄色くならず 私の首もかなり伸びました。
台風の風にも 負けずにシャンとしてグンと実が大きくなったのですが まだまだ 待ち続ける日々です。
左から マンボー、モンロー、ゴールドですが  マンボーの葉がだんだん小さくなって元気がありません。よく見ると モンローもゴールドも伸びた芽がヒョロヒョロのような…。 少し施肥をしてきましたが これくらいで 芯を止めたほうがいいのでしょうか?
     

続きを読む


nice!(6)  コメント(10) 

ペピーノ ゴールド 食べごろ? [ペピーノ]

連日 畑のお野菜が豊作で嬉しいこの頃ですが 何が楽しみかって ペピーノ観察に勝る物はありません。 
一昨日も 「大きいなぁー。」と惚れ惚れ見ていると 
                     「はっ!これはもしや??」
      うっすら 例のサインか??

続きを読む


nice!(10)  コメント(19) 
前の10件 | - ペピーノ ブログトップ