So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年05月03日| 2017年05月19日 |- ブログトップ

漸く復調? [ちょっとした出来事]

長かった風邪が漸く快方に向かい始めました。
まだカタル症状はあるものの、体を動かせるように。
加齢とともに風邪を気力だけで「無かった事」に出来なくなってきています。(笑)


先月下旬に孫が来てくれて、初めてのチャイルドシートを気に入ってくれてホッとしたり。
初めての動物園(東山動物園)に行けてよかったなぁとうれしかったり。(夫は仕事、私は風邪)
娘の旦那さんに風邪をうつしてしまって申し訳なかったり。
でも、娘と孫はうつらなくて良かったとちょっとホッとしたり。
夫に風邪をうつしてしまい初節句に行けなくなってがっかりしたり。
よくなりかけていた風邪をこじらせて、高齢の両親にうつしそうだったり、身体がしんどかったりしたので帰省を延期したり。
洗濯機が壊れたり。(そういえば夫のアイフォンが突然壊れたばかりだった...。)
毎年、結婚記念日から誕生日、母の日と続く私のイベント期間は例年とはちょっと違った趣となりました。

行けなかった初節句にはおうちで夫婦でお赤飯。
IMG_1450.JPG

夫婦で室内にこもっていた連休には夫が私からのリクエストに応えて日曜大工。
IMG_1451.JPG
余った材料でパソコンデスクの下に引き出しを増設。
IMG_1452.JPG

母の日には子供達から。
IMG_1471.JPG
IMG_1473.JPG
石鹸フラワーとテーブルフラワー。
夫が手料理を。
IMG_1475.JPG



昨秋のプチリフォーム以来足を踏み入れる事さえ困難で、必要なものの出し入れが出来なくなっていた一室を少しづつ片付け始めたこの数日です。


そんなこんな日々、テレビやラジオ、ネットにくぎ付けでした。
還暦を過ぎた自分達ですが可愛い孫や子供たちがこれから生きていくこの日本という国、どうなっていくのでしょう?
荷物の整理をしているといろいろなところから整理し忘れていた古い写真が出てきます。
若い頃、子供達がまだ小さい頃の写真を見ながら昔を思い出し「あの頃はいろんなところに安心して連れていけたし食べさせられたなぁ」と。
本当にひどい。
そして、なぜ変われないのかと。
安心して空気を吸って安心して青空の下を歩きたいだけなのに。
誰にも守りたい人や場所、物があるでしょう。
一緒にいたり話すだけで幸せだと感じられる人や時間。
お金では手に入らないものではないでしょうか。
あの人たちは幸せなのでしょうか?
心が満たされているのでしょうか?












nice!(13)  コメント(2) 
2017年05月03日| 2017年05月19日 |- ブログトップ