So-net無料ブログ作成
検索選択

お雛さま 2017 [ちょっとした出来事]

うっかり出し忘れるところでした。

IMG_1286.JPG

娘は数年前に結婚したのですが、友人宅では「無事を願って出しているよ」とお聞きして我が家も出し続けています。
昨年ピアノを処分したので置き場所が無くなり、悩んだ末にリビングではない場所に置くことにしました。
このところ数年は節句の一週間前くらいに出すことにしています。

先日新聞の片隅に郡上八幡の福よせ雛についての記事がありました。
市内の商店などいたるところで、もう使われなくなったお雛様をいろんなアレンジをして楽しく展示しています。過去記事はこちら

まだ雪の心配があるのであちらの方面には行けていないのですが、実家への行き帰りの通り道になる場所なので時期が合えば少しだけ見る事が出来ます。
一日時間をとってゆっくり郡上八幡市内のひなめぐりをしてみたいものだと思い続けていますが、まだ実現できてはいません。





タグ:ひな人形
nice!(18)  コメント(4) 

春の足音 [ちょっとした出来事]

この数日暖かい日が続いていますね。
今日は久しぶりに畑の草むしりをしました。
折り菜も採れ始め、春の訪れを感じさせるふきのとうが出ていました。

image-20170218192942.png

今晩の晩酌は、ふきのとうの天ぷらとふきみそで白老の純米酒「春うらら」を頂きました。

image-20170218193301.png

image-20170218193346.png



nice!(10)  コメント(4) 

2016年は [ちょっとした出来事]

3.11以来、毎月の電気とガスの使用量を記録し年頭に前年の平均を出しています。
昨年は留守にしている期間があったり、リフォームがあったり、エアコンを取り替えたりと変化が多かったのですが…。
八月は三週間近く留守にしており、夫も行ったり来たりしていたので家にいた時間は短いと思います。又、一昨年の夏に軽い熱中症になった経験から冷房を使う時間が多くなりましたし、年
末に孫が来ている間は暖房を石油ファンヒーターからエアコンに切り替えていました。
やはり最近の省エネ家電は以前のものに比べて省エネですね。暖房をエアコンにするのが恐ろしくて、初めて使ってみたのですが恐れていたほどではありませんでした。
リフォームでは業者さんが照明をリモコンタイプに変えてくださって、三ヶ所の天井燈がLEDに。元は1つだけをLEDの長管タイプ三本にしてあったのですが、より省エネになりました。
過去の記録と比べると震災以後に生活がかなり変わった事が想像できると思います。
夫婦二人暮らしである事が大きいのですが、さほど苦労せずに変えることができました。
先日夫に省エネ意識が薄くなっていないかと言われて少々ムッとしたのですが、微妙に数字の変化があるかなぁと反省しています。
みなさんのお宅はいかがですか?

image-20170214144857.png

nice!(14)  コメント(4) 

色々な日本酒 [好きなこと]

前記事でも少し変わったお酒を紹介しましたが、まだまだ知らないし分かったようでわかっていないことだらけです。
昨夏、家族から面白いお酒を。
IMG_0483.JPGIMG_0470.JPG
日本酒のシャーベットです。
甘く味が付いているわけではありません。
瓶詰のお酒がカチカチに凍っています。少し室温においてスプーンが入るくらいにゆるんだところで食べました。シャリシャリして絶妙の食感で美味しかったです。


日本酒は簡単に言えば水とお米と麹菌と酵母で作るもの。
そして醸造用アルコールを使ったもの(醸造酒)とそうでは無いもの(純米酒)があり、酵母もいろいろなものがあります。
お酒の種類によって精米の削り具合が違い、酒母(酵母を増殖させたもの)の作り方、最後の絞り方にも種類があります。
酒米の銘柄にもいろいろあり、どちらの酒屋さんや酒蔵に行ってもたいてい山田錦が最高だとおっしゃいます。地方によってその地独自の酒米があったりもするようで、時々聞いたことのないお米で作ったお酒に出会ったりもしました。(とは言ってもそれほどあちこち行っていませんが)
一度その地で生産されたコシヒカリを使ったお酒にも出会いました。
酵母も花酵母と表示されているものもありました。
ある酒蔵で花酵母についてお聞きしたところ、花酵母だけでは弱いという事で協会系酵母も使っていると話されていました。(下の画像のお酒の酒蔵ではありません)
でもこれから研究開発されてもっと夢のある力のある酵母が出来るかもしれませんね。
そうそう、お水も重要な味の要素だそうで昔はいいお水が湧いていても開発などの影響で街中などで水質が変わったりする事もあるのか、ある蔵では水も水質の良いところから運んでいるというような事もお聞きしました。
と、大体大まかにこんな風にお酒造りを理解しているのですが飲んでみると本当にいろいろな味のお酒があって驚かされることは続いています。
アルコール度数の低いお酒やジュースの様な発泡性のお酒。
また飲みたいと思って探しても手に入らない事もあり、そうなるとますます思いが...。
私の郷里では古くから名水百選にも選ばれるような地下水が湧いていて酒蔵も多く、美味しいお酒があります。
夫の郷里も酒蔵は多く、お気に入りのお酒があります。
袋吊りという絞り方をされた斗瓶囲いの純米吟醸酒がお気に入りです。
他には長期保存された古酒とか火入れされていない汲みたてのお酒とかも好きです。
ちょっと前に旅先でとっても美味しい古酒(20年)に出会いました。
ある酒蔵では「お酒は年数を経てこそ美味しくなる」という持論のちょっと頑固な感じのご当主のお話を伺ったり、時間を忘れるくらい面白いお酒のお話をしてくださる酒屋さんのご主人がいらっしゃったり、旅にもう一つの目的を持って出かけると楽しみがふえる事に気づきました。
夫婦ともに日本酒を好むことをご存知の方から折々に日本酒の頂き物をするので旅に出られなくてもいろいろなお酒に巡り合え、好みのお酒に出会えたりもします。
あなたのお好みはどんなお酒ですか?

一時期気に入ったお酒の瓶を集めていたのですが、置ききれなくなってラベルを残すことにしました。
IMG_1218.JPG
とりあえずと思って始めたのですが意外と楽しくて、今は紙の弱さに危機感を持っています。


この時期には酒蔵開きがあちこちで行われます。
お近くの酒蔵へ行ってみませんか?
お酒だけでなく酒粕も。純米酒で作る甘酒はいけますよ。(訂正 純米酒粕です)
私は抽選に当たったので(三倍です)初めての酒蔵に行ってみようと思っています。




タグ:日本酒
nice!(9)  コメント(2) 

初めての… [ちょっとした出来事]

夫は六十歳の定年を過ぎて再雇用で三年半。
仕事以外にも県人会やOB会などのお役目もいくつか忙しくこなし、畑やお友達方との交流も楽しみながら過ごしています。
そんな夫がこの頃お料理に関心を持ち始めました。新聞の日曜版の土井先生のお料理記事でその気になったようです。
昨年の初孫誕生で一人暮らしになった時にゴーヤーを料理してちゃんと食べられたことに気を良くしたようで。

今日は、これです。

image-20170211203650.png

40年ぶりの揚げ物だそうです。
ちょっと生っぽいのもあったりはしましたが、概ね美味しゅうございました。

そしてこの日のお酒はこれです。

image-20170211204045.png


image-20170211204104.png

澤田酒造さん「白老」の「あばれこうぼ」活性酒です。
酵母が生きて発酵を続けているので栓を開けるとプシューと噴き出してきます。
瓶には詳しい開け方の説明とビニール袋が付いていました。
知り合いの方の経験談ですが、室温に置いておき無雑作に開栓したところ、噴き出してテーブルについていた方がみんなお酒を浴び一升瓶の中が半分になったそうです。
我が家ではそういった予備知識がありましたので無事に開栓。溢れた分は丼で受けてあり、ぐい呑みに一杯だけでした。


そんな夫は最近ラジオや新聞、テレビなどに投稿する楽しみを見つけました。ラジオはパソコンからの投稿です。そして先日、テレビの月一の某番組にハガキを送ったのですが、4度目の正直でめでたくお読みいただき、テレビデビューもいたしました。

これからなにを見つけてチャレンジするのか、ちょっと気になります。


nice!(7)  コメント(4) 

蓬莱泉立春朝搾り [ちょっとした出来事]

今年も立春しぼりを予約購入しました。

image-20170205204839.png

当然、生の原酒です。
娘夫婦の挙式が立春だったこともあり、この数年は毎年飲んでいます。
今年はお友達へのお礼やらプレゼントやらで少し多めに予約しました。
この時期の三河山間部は凍結や雪の心配があります。
早朝に酒販店の方が取りに行かれるのですが、注文した私たちも数日前からお天気の心配をしてしまいます。
今年は比較的よかったのかな?
午後から受け取りに行き、晩酌に頂きました。
鶏の治部煮とハウス農家で購入したばかりのトマトと共に。

nice!(9)  コメント(2)