So-net無料ブログ作成
検索選択

本も読まなくてはね [その他]

初節句のための手仕事をしたり孫が遊びに来てくれたり、咽喉の風邪をひいたりしてパソコンにまで手が回らない日々を送っておりました。まだ本調子ではありませんが、連休には初節句のお祝いに出かける予定なので書いて置いた記事をとりあえず。

瀬戸内の島で環境にやさしい生活を送っているお友達が先月下旬にこちらにいらっしゃいました。
お会いするたびにいろいろなお話を聞かせていただいたり資料を見せていただいたりしています。

新聞やネットからの情報だけでなく、気を遣わずに話せる方と普段から気にかかっている問題などについてざっくばらんに話し合える時間というのはとても精神衛生に良いような気がします。

私は本を読み終えると一応夫や家族にも勧める事にしています。
この本は私ではなくお友達から夫に勧められたもので、夫の後に読みました。
どれも、読みやすく分かりやすいように思います。
IMG_0249.JPG

広瀬隆さんは原発に代わるエネルギーとしてLNG(液化天然ガス)を使ったコンバインドサイクル発電を奨めています。自然エネルギーを全否定はされていませんがすぐに原発を廃炉にするためには効率の良い火力発電を取り入れつつすすめていくことが現実的であるという事なのかと読みました。


木村さんは電気を買わずに自家発電で暮らされています。でも、仙人のような暮らしをしているわけでは無く、電気冷蔵庫もある普通の暮らしをなさっています。この本はぜひ一度読んでみていただきたい。
 

座間宮さんの本は昨年の夏の選挙前に出されていて、素人向けの選挙本のような。
文句を言ったり愚痴をこぼしても何も変わらない、何のために今行動しているのかを見失わずに行動しなくてはいけないなと。
「政治が無能だから関心がない」と言って選挙に行かないと投票に参加する人に対する政策しか出さなくなりますよ、と。




木村さんがおっしゃるように電気保温ポットをやめてみませんか。
ちなみに我が家では3.11以後から電熱系のキッチン家電を捨てて暮らしていますが食生活は変わらず、夫は毎朝トーストと紅茶を自分で用意しています。
本やメディア情報を見て、作ってみたいと思う料理も工夫して作るのは楽しいですよ。
今日はダッチオーブンと蓋つきフライパンを使ってバナナケーキを二種類焼きました。
どちらもそこそこでした。





電気がなくても、人は死なない。

電気がなくても、人は死なない。

  • 作者: 木村 俊雄
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2015/03/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




一億総選挙革命 (veggy Books)

一億総選挙革命 (veggy Books)

  • 作者: 座間宮ガレイ
  • 出版社/メーカー: キラジェンヌ
  • 発売日: 2016/03/28
  • メディア: 単行本





原発ゼロ社会へ! 新エネルギー論 (集英社新書)

原発ゼロ社会へ! 新エネルギー論 (集英社新書)

  • 作者: 広瀬 隆
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/11/16
  • メディア: 新書



原発ゼロ社会へ! 新エネルギー論 (集英社新書)

原発ゼロ社会へ! 新エネルギー論 (集英社新書)

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/11/16
  • メディア: Kindle版



タグ:
nice!(10)  コメント(2) 

nice! 10

コメント 2

majyo

広瀬隆さん、近くで講演会があったのに行きそびれてしまいました。
それで別の講演会のお話しをラジオで聞きましたよ。
電気ポットは今は使っていません。一人だから
電気は作れなくても、無用に使わない工夫はできますね
最近本を読まなくなりました。反省です。参考にさせていただきます
by majyo (2017-05-02 18:42) 

畑の帽子

majyoさま
最近は紙の本ではない形で読めますが、紙で製本されたものってなんだか好きなんですよ。^_^
木村さんはフクイチにも関わられていた元東電社員さんで東日本大震災以前に退社されています。そんなところも読んで見て欲しいところです。
by 畑の帽子 (2017-05-03 11:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。