So-net無料ブログ作成

駆け足で九州へ [旅行]

旧友のお見舞いに熊本へ行ってきました。
飛行機にするか新幹線にするか迷いましたが、費用と乗り換えの利便性を考えて新幹線にしました。
名古屋からのぞみに乗り博多で乗り換えました。
博多駅.JPG

という事で、初めての九州新幹線。
可愛いお顔をしています。
帰路の博多駅のホームでのぞみを待つ間に友人が撮りました。九州新幹線顔.JPG九州新幹線横.JPG

中もおしゃれです。
のぞみの指定席愛用の私ですからびっくりしました。
九州新幹線.JPG九州新幹線2.JPG
九州新幹線3.JPG
4列シートでゆったり。
座席の間に折り畳み収納式のテーブルがあり、見知らぬ人と隣り合わせても気になりません。

博多から新八代の間は一時間程度。
窓から見ただけですが、熊本周辺ではブルーシートが目立っていました。

新八代の駅にはこんな絵が。
新八代駅.JPG
八代亜紀さんが描かれたものです。駅前には松中選手の記念館もあります。

帰路では蒸気機関車が出発するところでした。新幹線ホームから見えました。
蒸気機関車.JPG

友人は思ったよりも元気でしたが、お宅には熊本地震の傷跡がはっきりと。
玄関ポーチのコンクリートにもひび割れが見受けられ、屋内の壁のあちこちの壁紙がひび割れたように破れていました。ちょっと見ただけでもその揺れやねじれの凄さが感じられました。
この数年いろんな出来事に見舞われ心身共に傷ついた彼女ですが、熊本地震では住まいも心配の材料になってしまいました。

熊本では夕食に何を食べようかと雑誌で見つけた太平燕(タイピーエン)というものをさがしてみました。
アイフォンのナビに従って八代市内を20分余り。坂を上ると真っ暗な中に街灯がぽつぽつというデンジャラスな雰囲気の中を歩き、疲れたところでお店にたどり着きました。
店内ではタイピーエンを注文されている方が他にも。
タイピーエン.JPGタイピーエン+辛味油.JPG
具だくさんのはるさめスープという感じでしょうか。辛味油を添えていただいてみました。
トマト餃子.JPG
トマト餃子も美味しかったです。

熊本からの帰路は博多から少し寄り道をしました。
来年定年退職になる同行の友人が最後に送り出す卒業生たちの試験の祈願のために大宰府に。
博多駅から福岡空港経由のバスが出ています。
空港経由のせいか隣国からの観光客の方が大勢利用されていました。
大宰府.JPG
大宰府1.JPG
大宰府2.JPG
大宰府3.JPG
博多もですが大宰府では圧倒的に海外からの観光の方が多く驚きました。
神社は人気があるのでしょうか?
京都でも伏見稲荷に海外からの方が多かったような。


再び博多に戻ってから櫛田神社界隈を散策。
櫛田神社.JPG
櫛田神社1.JPG

櫛田神社では博多山笠が見られます。
櫛田神社2.JPG
櫛田神社3.JPG
前回来た時には朝早かったのでじっくりは見られませんでしたが、今回は周辺の町屋にも入ってみました。
博多といえば夜の屋台でラーメンを食べて飲みたいところですが、屋台の時間までは滞在できないのでお店で長浜ラーメンを頂きました。
長浜ラーメン.JPG
豚骨ラーメンです。
餃子も頂いたのですがラー油ではなくゆず胡椒のようなペーストをたれに。
香りがよくとても爽やかでおいしかったです。

博多駅は数年ぶりでしたが、駅ナカが充実してお土産が買いやすくなりましたね。
一つ気になったのはコインロッカーが少ないこと。
何か所かあるのですがどこも空きがなく、地下鉄の駅の方まで歩き回って探しましたが見つかりませんでした。外国の方も大きなトランクをひきながら探し回られており、もう少し荷物を預けられるところがあれば良いのにと友人とも話しました。

お土産は大宰府のお守りと熊本の名産。
辛子レンコン.JPG赤芋焼酎.JPG

そして、博多ではこれ。
辛子明太子.JPG
お得な切れ子です。


皆さんも熊本へ旅しませんか。


10月9日追記
阿蘇山噴火で被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。

nice!(15)  コメント(4) 

nice! 15

コメント 4

majyo

熊本地震の時には、随分心配されていたお友達のところへ
行かれたのです
ブルーシートが多い。まだキツイですね
でも、美味しいものも食べ、そして観光し
学業成就の 太宰府へ
お友達も喜び、また自分も楽しかった。良い旅でしたね
九州は美味しいもの多いです
by majyo (2016-10-10 19:05) 

畑の帽子

majyoさま
会って顔を見て安心はしても問題がなくなったわけではなく、これからも続くわけで。人は最後の時まで課題を抱えているものなのかもしれないなどと辛い考えに至りました。
九州は遠く、私などには気軽に何度も行けるところではないので八代だけではなく、少し博多でも観光をしてきました。
by 畑の帽子 (2016-10-16 19:38) 

さきしなのてるりん

直接お見舞いすると手紙などよりも実際の激励になるんでしょうね。わたしはそういうのが苦手で。逢ってなんて言ったら良いんだろうって考えたら足が鈍ります。
by さきしなのてるりん (2016-10-26 20:30) 

畑の帽子

さきしなのてるりんさま
そんなお気持ちもわかります。
今回は行って良かったというのが一緒に行った友人との一致した感想です。
病気の彼女も楽しみに待ってくれていましたし、合わないと話せないこともありました。慰めばかりではなく、厳しいことを言ったりも。それも顔を見ながらでないとできないことだったと思いました。
by 畑の帽子 (2016-10-29 19:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。