So-net無料ブログ作成

酸っぱ~い夏みかんを頂きました [漬物 保存食]

遠方に住むお友達が所用でこちらに数日滞在され、我が家にもお顔を見せてくれました。
瀬戸内の香りを携えて。



段ボール一杯の夏みかんを頂きました。

夏みかん.JPG
この箱に満杯でした。

もちろん無農薬でノーワックス。
皮がしなっとならないうちに使おうと、連日加工の日々。
その後この数に減りました。


作ったのはこちら。(一部です)

夏みかん加工.JPG


まず、どんなお味か食べてみました。
酸っぱ~いけどおいしい、昔ながらの夏みかんです。
果汁を絞ったり、果肉を取り出して砂糖がけにして容器に入れたり。
皮もピールにしたり、マーマレードに。
マーマレードは、酸っぱい果肉入りと果皮だけのものと二種類。
もの凄く楽しみにしていた果実酒は、35度のブランデーと40度のウォッカと小瓶に漬けてみました。
この酸っぱさなら美味しいはずなのですが...。
そしてお試しで夏みかん味噌を。
果肉と果皮のみじん切りに砂糖と赤みそを加えて煮詰め、最後に果皮のすりおろしを加えました。


まだまだ残っていますが、萎びないうちに利用したいのでレシピ募集中です。



九州地方を襲った今回の大地震、本当に驚きました。
友人が八代在住なのですが、さすがに二度の大地震で家のあちこちに亀裂が入ったそうです。
多分大丈夫だろうと思ってメールを我慢していたのですが、何度も続く地震に我慢しきれずに安否確認のメールをしてしまいました。
無事を確認して数日後に少し落ち着いたと電話があり、様子がわかりました。
避難勧告が出ているようで、近所の皆さんは昼はお仕事に行き夜は避難所にという方が多いという事でした。(もう電話から数日が過ぎているのでまた様子が変わったかもしれませんが)
友人は病気療養中の諸事情により避難所暮らしはできず、自宅の二階で過ごしているそうです。
(遠方の親戚から「必要なものは?」と聞かれ、「笛」と答えたそうですが...。)
この話を聞いて、こういった状況の時に病人、高齢者、乳幼児、妊婦といった方々への対応が工夫できれば、と今更ですが思いました。
この友人の場合は自宅で過ごすことが可能なのでこのような選択ができました。

我が家のあたりもいつ大地震に襲われるかわからない地域です。
改めて備えを見直さなければなりません。



nice!(8)  コメント(4) 

nice! 8

コメント 4

majyo

お庭の夏ミカンを以前はよく頂きました。
いまどきノーワックスは希少です。もちろん農薬など使いません
この量を使うには大変ですね。
最近ではピールが多い。どこでももっていき、食べてもらえます
ブランデーとウオッカのリキュールが良いですね
わたしの好みです(^▽^)/

九州のお友達の事、ピンさんのところで知りました。
無事で良かったですね。
笛が必要との事 わかります。こんな時不安ですから
by majyo (2016-04-28 20:13) 

畑の帽子

majyoさま
この近所でも畑やお庭に植えてあるのをよく見かけます。(^_^)
時々産直で買うのですが、甘い甘夏が殆どであの口がすぼまるほどの酸っぱいのは入手しにくくなりました。
ゴールデンウィークが始まり、被災地にご縁のある方々が縁故の方々の元にいらっしゃるのではないかと思いますが、まだまだ心配な状況のようですから気をつけていただきたいですね。
by 畑の帽子 (2016-04-29 07:43) 

SAMEDI

わぁー箱いっぱいの夏ミカン!すてき☆
たくさん仕込みましたね。
夏みかん味噌???読んでるだけでおいしそうな気配です。
いまって果物も野菜も甘くなりましたよねぇ。

お友達、無事でよかったですね。
ウチも母が入院中なので、自力で逃げることができない人たちの避難についての対応って実際どうなんだろうと不安になりますね。

by SAMEDI (2016-04-29 23:21) 

畑の帽子

SAMEDIさま
何か手頃なレシピをご存知ないですか?まだたくさんあるのです。
お母様、ご心配ですね。
病院では職員の皆さんが命懸けで守ってくださると信じていますが、建物が危なくなった場合は本当に大変なことになりますよね。弱者、いろんな形でいろんな場所で存在していることを忘れないようにしなくては。
by 畑の帽子 (2016-05-05 08:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。