So-net無料ブログ作成

新エネルギーへ [その他]

最近注目されている、水しか排出しない自動車「〇I〇A〇」。
水素を燃料として走るという事です。
でも、今のところかなり高価で生産台数も少なく、注文してもかなり順番待ちの状態だそうですね。



現在豊田市の「おいでんバス」の路線で水素を燃料として走行するバスが一台運行しているそうです。
豊田市とトヨタ自動車などとの協力で実現しているそうですが、水素を燃料としてボンベ数個を車載、発電して走る燃料電池車です。

今新エネルギーとして注目されている水素。
その生産や利用など、先日の某番組で特集されていました。
ご覧になった方もおられると思います。
まず水素の生産。
番組で紹介されていたのは、廃油に電磁波を流して水素を発生させる方法。
原料としては様々なものがあるそうですが、この方法で必要となるのは電気。
その電気を脱カーボンで作らなくては意味がありません。
五島列島では輸送コスト分だけ高くなる化石燃料からの転換として、海の中に建てられた風車による風力発電で作った電気を使う事を考えたそうですが、自然エネルギーの弱点である不安定さが問題に。そこで、自然エネルギーを使って水素を作り「貯める」そして必要な時に電気に変えるという形を考えたそうです。

脱原発を考え、自然エネルギーの利用を考えた時にその不安定さが否定する材料にされていましたが、この水素に変えて貯める形が本格的に実用化されたなら...問題解消ですね!!

目指すところは水素社会。

まだまだ研究の段階のようですが、水の中に入れて太陽光をあてるだけで水素を発生するという半導体も開発されています。
現在はまだ非常に高価になるそうなのですが、これから色々な物質での代用を試して実用化を目指すそうです。
実用化される日が楽しみですね。

と、脱カーボンに向けた研究は様々な形で進められています。

しかも、そこには原発がある必要は全くない。

希望に満ちたゴールは必ず近々やってくる。
そう思いませんか?

その日まで、地球を守るために私たち一人一人が 省エネ、エコ、省カーボン、できる事をやるべきだと思うのです。



次の記事に続く。


nice!(14)  コメント(4) 

nice! 14

コメント 4

majyo

再生可能エネルギーがなかなか進まないのは
どうしても原発再稼働にしたい勢力があるようです。
名前忘れましたが・・・・
車は使いますが、あとはなるべく省エネを心がけていますが
水素による発電良いですね


by majyo (2015-05-28 18:39) 

gonntan

先取りすることが次の産業を造るのなら
再生可能エネルギーは無限の可能性を秘めてますよね
なんといっても夢があります
by gonntan (2015-05-28 22:30) 

Ryu

お久し振りです。
暑い日が続きますね!太陽光、風、水、潮流、地熱等色んな再生エネルギーが有りますよね!間伐材などを使ったバイオマス発電には大変興味がありますが、材料の運搬にコストと炭素エネルギーが必要な所がもんだいです。
by Ryu (2015-06-01 14:08) 

畑の帽子

majyoさま
電力比率もあぁですし、再稼動も民意無視ですし、血圧が上がりっぱなしです。
最近では選挙結果や支持率の数字も信じられなくなっています。

gonntanさま
日本の頭脳はまだまだ希望や夢を私のような凡人にも与え続けてくれています。
それに比べて...と思ってしまう人たちがいますね。

Ryuさま
やっと今日雨が降りました。^^
自然エネルギーは小規模で地産地消がいいのではないかと思っています。運搬はなるべく短い距離を、やはり自然エネによるEVもしくは燃料電池車でしょうか?如何でしょう?都市部でも都市部ならではのエネルギー生産があると思います。
by 畑の帽子 (2015-06-03 18:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。