So-net無料ブログ作成

ぺピーノ モンロー終了 [ペピーノ]

朝夕 少し涼しくなってきましたが 我が家のぺピーノも終了となりました。
挿し木したものにも花が咲き 小さな実がついたりしましたが このひと月の間様子を見ても大きくなる様子も無く そろそろ場所を秋冬野菜に空け渡さなくてはなりませんので すべて片付けることになりました。
というわけで 最後に残っていたモンローも全て収穫してきました。
大小さまざまですが 紫の筋がいくつも入って 順に退色して茶色っぽい筋になっていきました。
     
右上の黄色いモンローは ちょっと前に黄色くなっていたので収穫して 追熟していたものです。
その隣の小さい黄色のモンローは 甘かったです。(小さいほうが 甘いような…?)
右下のまん丸ちびっ子は ゴールドの樹に残っていたおちびさんですが ちゃんと紫の縞がはいっているんですよ。そして 一口でパックンですが 甘かったです。
かなり未熟果もありますが 傷まないうちに 頂くようにしたいと思います。

右上のモンローを 1週間置いてから切ってみました。
     
ヘタの部分から傷んでいて 黒くなった部分を取り除きました。(黄色くなっているモンローは 以前のものにも傷みが入っていました。 要注意?) そして、紫の筋が 茶色になっています。
バナナ+メロンとは どのへんかな?と、あれこれ五感を駆使しましたがよくわかりません。 
             うーん… 全体の形がバナナっぽい と思うことにします。
食感は、追熟したにもかかわらずシャリ感がありました。
味の違いは…以前もそう思ったのですが こうしてしっかりと追熟をしたものでも よく違いがわかりません。 
あえて バナナと思えばバナナを感じるけれど マンゴーだといわれたらそう思ってしまいそうな気もします。 大きくまとめて トロピカル かな。
 
一応 お約束の生ハムで。  
     
こうしてみると ちょっと 黄色いような (思い込みかも?)


<ぺピーノたちのまとめ>
これで 今年のぺピーノレポートは終了ですが 私には 兄弟達の違いがはっきり感じられませんでした。
どれが好みとか良いとかは決められませんが 一番早く成長して 収穫も順調だったのは ゴールドでした。
甘さの点では 特に小さいもの(いわゆるできそこないです)が甘さが強かったような気がします。

甘味のあるおやつっぽい果物でもなく 甘くない瓜(きゅうりや漬物用の瓜)とも違い、特徴のある香りと風味やジューシーさが印象に残り また食べてみたくなるような 魅力的なフルーツだと思いました。
 
      栽培テクニックが上達したら 感想も変わるかもしれませんね。


nice!(13)  コメント(20) 

nice! 13

nice!の受付は締め切りました

コメント 20

コメントの受付は締め切りました
ごまかん

ペピーノが終了ですね!
ちびちびさんにも ちゃぁんと縞が~最後まで美味しく頂けましたね♪
なんか はまっちゃうフルーツですよね^^
by ごまかん (2007-09-25 11:01) 

enosan

ペピーノ今年始めてにしてはたくさん採れましたね。大成功かな。
レポート参考にさせていただき、来年こちらで苗が手に入ればつくってみたいと思っています。
by enosan (2007-09-25 11:11) 

畑の帽子

ゴマフさま
 強いインパクトが無いのに 気になる存在ですね。 ^^
珍しいので 畑のお仲間にも 気になる存在だったようで 説明しつつ普及活動をしておきました。
by 畑の帽子 (2007-09-25 12:10) 

畑の帽子

enosanさま
 一種類で大き目が3個以上づつ採れたので 自分が予想していたよりも よかったように思います。 出来の良くないものもありましたが 水遣りを怠けた時期があったので 自業自得で…。
 来年 苗が手に入るといいですね。 
by 畑の帽子 (2007-09-25 12:16) 

SAMEDI

そうそう、バナナだからねっとりしてるかと思いきや、意外にシャリ感がありましたよね。よかったー同じ感想で(笑)
甘みがなかったら浅漬け、オススメです^^
by SAMEDI (2007-09-25 12:41) 

畑の帽子

SAMEDIさま
シャリシャリしているのが 出来損ないか?fと 心配したんですが 私も安心しました。 ^^  
ブログで情報収集しながらだからこそ こういった情報の少ない作物も作れるのかなと思ったりしています。

浅漬けに 黄辛唐辛子やハバネロはやめておきますね。^^
 赤い鷹のつめくらいなら 大丈夫そうなので そちらで。
by 畑の帽子 (2007-09-25 12:55) 

momoe

来年は生ハムも自家製にトライするというのは
いかがでしょう?
by momoe (2007-09-25 22:06) 

saripapa

ペピーノ栽培お疲れ様でした。
マイ畑もそろそろ撤収ですが、我が家ではアップリンちゃんとマンボー君が好評でしたが、違いは余りわかりませんでしたね。↑SAMEDIさんが沢山チャレンジしてくださったので、楽しく味わうことができました。美味しい食べ方が干すのと塩とはさすが意外性のフルーツです。^^
by saripapa (2007-09-25 22:32) 

我が家の追塾させているのをソロソロ食べようかな。  1415
by (2007-09-25 22:41) 

畑の帽子

momoeさま
燻製 … 。
ちょっと無理かも。 ^^; 考えておきます。
by 畑の帽子 (2007-09-25 23:39) 

畑の帽子

saripapaさま
 アップリンが未体験なので 気になるところですが 形や香りでそれぞれの特徴が 感じられるはずなんでしょうね。^^;
 もう少し 栽培テクニックを磨かなければ…。

でも、初栽培の私としては 何はともあれ体験できて大満足です。
 (干しペピーノと浅漬けには やられましたね。 ^^ )
by 畑の帽子 (2007-09-25 23:47) 

畑の帽子

1415さま
    楽しみですね。 
 待ちすぎて 傷まないようにご注意くださいね。 
二度ほど 痛い目にあっている私からの 余計なお世話です。 ^^;
by 畑の帽子 (2007-09-25 23:49) 

MERRY

豊作でしたね。
我が家は、結局、ゴールド1個しか食べることができなかったです。
でも、食べることができて、幸せだったりして・・・。
来年は、ゴールドだけでがんばるつもりです。
by MERRY (2007-09-27 09:40) 

畑の帽子

MERRYさま
 来年はゴールドですか。
私も 見つけた苗をひととおり植えて育ててみることが出来たので 満足です。 ^^ 
 来年は 何でもいいかな…なんて思ったりします。

お散歩可能範囲の園芸店でも苗があったようなので 来年は置いてあるお店が増えるかもしれませんね。
by 畑の帽子 (2007-09-27 13:50) 

ペピーノ君栽培お疲れ様でした。。水郷も来年こそは四兄弟全て栽培してみたいです。。
by (2007-09-27 14:43) 

めりっさ

はじめまして。
ハーブ研究家の広田靚子さんをキーワードに検索していたらたどり着いちゃいました。
同じソネブで広田さんの著書を紹介している方がいらっしゃったので嬉しくなってしまいました♪
また遊びに来ますので、よろしくお願いします(*^_^*)
by めりっさ (2007-09-27 18:57) 

Ryu

大変長らくご無沙汰いたしておりました。憧れのベビーノも収穫が終わりご苦労様でした。食べた事が無いのでわかりませんが、いつも記事を読みながらメロン+バナナ+水茄子の様な味なんだろうと決め込んでいますが兄弟もいろいろ、本当に奥の深い野菜なんですね!
by Ryu (2007-09-27 19:01) 

畑の帽子

水郷楽人さま
 水郷さんのブログで見て以来 栽培を体験してみたくてチャレンジしたぺピーノ ようやく終了しました。^^
 なんだか 兄弟達を食べ分けることが出来たようなできなかったような…。 でも楽しかったです。 
by 畑の帽子 (2007-09-27 19:32) 

畑の帽子

めりっささま
はじめまして。
MERRYさんのブログのコメントを拝見して ハーブを学んでいらっしゃる方なんだろうかと。 ^^
最初に知ったのが広田せいこさんの文庫本だったのですが 子育て時代の思い出とかハーブにまつわるエピソードも大好きです。
こちらこそよろしくお願いします。
by 畑の帽子 (2007-09-27 19:42) 

畑の帽子

Ryuさま
お久しぶりです。
あちこち お出かけになって 充実した日々をお過ごしのご様子ですね。
 +水茄子?
 ハハハ…、甘味の具合は 水茄子に近いかもしれません。
来年は ぜひチャレンジなさってみては?
 自分の知らない作物、 どんなものが出来てくるのか想像しながらの栽培はなかなかワクワクして楽しいですよ。
by 畑の帽子 (2007-09-27 19:47)