So-net無料ブログ作成

土作り~これまでの二つの畑で~ [畑]

パソが不調。
消えた記事を書き直すのって疲れますね。

今日は 早朝から友人と待ち合わせてウォーキングに行って その足で畑にいき 水遣りして帰りました。
<~畑の土 ~その1>
これまで作った2つの畑の土作りについて書きます。

最初の畑は知り合いの方大勢と家族も交えた 集団農場でした。
元々は水田だったのを畑に転用したそうで、使っていなかった部分もあり 雑草が生い茂り セイタカアワダチソウの天国 状態だったのを、スコップやつるはしまで駆使して、豊かな人手で開墾して作りました。途中からの参加だったのですが まだ開墾部を残しながら 畑も作る という状態で、野菜の世話をしつつ 出てきた草を 根こそぎ除きました。
そして 近くの牛舎から 生の牛糞をいただき 畑の隅に積んで熟成させ どんどんすきこんで行きました。牛糞は、藁も一緒なので 削った草と共に フワフワになる要素の一つでした。耕耘機で深く耕しては入れるわけで、土はどんどん良くなり ミミズも出るし ホクホクの土で ねずみやモグラも 喜んでいたようです。
この畑では、石灰も必要ですし、化成肥料も使いましたが 元肥は牛糞がメインでした。
それと 周りが開けていて 風が吹き渡り 遠くまで見渡せる 日当たり抜群 日影なし の軽ーい斜面でもありました。(畑の健康の秘訣?)

次は 市民菜園で、住宅地の空き地に 赤土のような土を運んで 盛り上げ そのうえに 大量の腐葉土で 畑地を区分してありました。
草は少なかったですが フワフワしすぎて 扱いにくく、深く下の土まで 掘り下げて 混ぜて使いました。 
この頃はEMボカシを使って、家庭生ごみを 肥料にしていました。これは、米糠にEM菌を混ぜて作ったもので、出来上がりは まだごみのままですが  土に埋め込むと 形がなくなり(骨や貝殻は長く残ります)良い肥料になってくれます。元肥に入れ しばらく置いてから 植え付けますが 追い肥としては強いので 次の作物のために 株から離して 埋め込むようにしていました。
追い肥的には 液肥(生ごみとEM菌を混ぜたものから出た液体)を薄めて 水遣りに使いました。
この液肥は作物や土の活性などなど 広く使えて、胡瓜のうどんこ病にもスプレーしたりしました。畑の脇には どんぐりの木があって 落ち葉が凄く 冬は勝手に(保温)マルチになり 集めておくと腐葉土になるので どんどんつちにすきこんでいきました。
だんだん好みの土になり、ミミズが当たり前になりかけた頃、その菜園は閉鎖になり 今は家が建っています。
ここでは、必要に応じ石灰は使いましたが、化成肥料は少なかったように思います。

どちらの畑も深刻な病気には出会いませんでした。最初の畑ではやや窒素過多気味だったのか ねぎのアカサビ病が出ましたが、気をつけたので翌年はなかったようです。

今の畑は広く、肥料もこれまでとは違うので又違った土作りになると思いますが楽しみです。
砂地の使い方も楽しめそうです。


nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

nice!の受付は締め切りました

コメント 5

コメントの受付は締め切りました
パキちゃん

畑の土のお話、興味深いです。
美味しい野菜が出来たり奇麗な花が咲くために、基本となるのが「土」づくりですね。
大へんでもそこをいい加減にしてはいけない、何事も基が大切なのだなぁ、と感じました。
by パキちゃん (2006-06-05 07:34) 

畑の帽子

パキちゃんさんいつもありがとうございます。
よく子育てと、植物を育てるのは同じだといわれますよね。
私は 手抜きが身にしみこんでいるので どっちも「…。」ですが。(^-^;;
今にして思えば、畑に関心を持つきっかけは 何故か 生ごみ処理だったのですよね。
   
by 畑の帽子 (2006-06-05 08:07) 

kinkann

私もEMボカシを使っていた時期が2年程あります。
しかし、夏場にやっぱり臭くなっちゃうんですよね~(T_T)
それに、狭い畑に埋めるのに結構大変だったもんで断念してしまいました。。。今、こちらの地域ではダンボール堆肥なる生ごみ処理が流行?しているみたいです。今度、もう一度チャレンジしてみようと思っています。(^^)
by kinkann (2006-06-05 18:18) 

畑の帽子

kinkannさん いつもありがとうございます。
やはり臭いですね。
我が家は マンションなので 大変でした。 専用容器もたくさんあるのですよ。
生ごみを 畑のコンポストに入れれば問題ないのですけどね。
ダンボール堆肥ですか。チャレンジの成果を 又 載せてくださいね。^-^
by 畑の帽子 (2006-06-05 20:28) 

畑の帽子

じゅんさんniceありがとうございます。
by 畑の帽子 (2006-06-06 08:15)