So-net無料ブログ作成
検索選択
前の7件 | -

今頃ですが [ちょっとした出来事]

実家の雪囲い、早かったかなぁと思っていましたが今年の気候だと済ませておいてよかったと思うこの頃です。
そして、関東では雪と紅葉のコラボが美しかったと聞いておりますがその少し前の紅葉です。

image-20161130200227.png
見る人が見ればわかる、川越の某所。
孫のお宮参りに。
安産祈願をした天台宗のお寺に旦那さまのご両親と総勢7名で出掛けました。

image-20161130200717.png

image-20161130200752.png

護摩を焚いてご祈祷していただき、最後に煙を身体に。
七五三のお参りの方、初参りの方と、大勢で賑やかでした。
早々に帰宅してからはお食い初め。
娘が用意した、赤飯、お吸い物、膾、お煮しめに魚屋さんにお願いした鯛と神社でいただいて来た歯固めの石です。

image-20161130201945.png
最年長のお舅さんがお箸を口元に運びました。
最後に歯固めの石でよい歯が生えて来ますようにと。
爺婆はみんな初孫にぞっこん夢中です。

さっさと記事にすればよいものを、月が変わろうとする今頃になってしまいました。




nice!(8)  コメント(3) 

苔の世界 [ちょっとした出来事]

寒くなりましたね。
11月も忙しいので、少し早めですが実家の雪囲いをしに行ってきました。
今年はちょっと大変だったので1日以上かかり、土曜の朝出て日曜の夕方暗くなってから自宅に到着。クタクタになってしまいました。
そんな中で木材を運びながら見つけた小さな世界です。

image-20161108172711.png

ズーム。


image-20161108172748.png

image-20161108172757.png

image-20161108172809.png

image-20161108172818.png



軒下で発見した空の鳥の巣。
image-20161108172948.png




道中の山の中の紅葉はほんの少し早め。

image-20161108173154.png


image-20161108173218.png


先月、二週間ほどマンションのお部屋の床や壁、お風呂のリフォームをしました。
約30年、あまりにも汚れた壁を見続けていたせいか、張り替えられた壁が眩しいと感じる今の生活です。
この機会に断捨離をして、これからの老後に備えたいと考えています。
自分でも何に使うのかわからなくなっているコード類、二人では使い切れない食器や鍋類、挙げればキリがない現状です。
あぁ、どこから手をつけたら良いのやら。






nice!(11)  コメント(10) 

秋です。サツマイモです。 [畑]

夏からずっと忙しくしておりましたら、いつの間にか秋になってしまいました。畑のお世話も全然しないで、夫が孤軍奮闘しております。
今年はサツマイモを二種類、金時と安納芋を。先日収穫して食べ比べをしました。
ガスコンロのグリルにダッチオーブンをセットして焼き芋にしました。

image-20161029190603.png
色の濃い方が安納芋です。
焼きたてをスプーンですくって……、金時はホクホク、安納はねっとり。
冷めても美味しいですが、焼きたてがより美味しかったです。
そして今朝、久しぶりにアゲハがベランダで羽化しました。

image-20161029191803.png
そーっと室内からガラス越しに。しばらく羽を乾かしていましたが、昼頃にはいなくなっていました。

朝夕寒くなりましたし、無事羽化するかどうか心配していましたので嬉しい旅立ちです。



nice!(13)  コメント(6) 

駆け足で九州へ [旅行]

旧友のお見舞いに熊本へ行ってきました。
飛行機にするか新幹線にするか迷いましたが、費用と乗り換えの利便性を考えて新幹線にしました。
名古屋からのぞみに乗り博多で乗り換えました。
博多駅.JPG

という事で、初めての九州新幹線。
可愛いお顔をしています。
帰路の博多駅のホームでのぞみを待つ間に友人が撮りました。九州新幹線顔.JPG九州新幹線横.JPG

中もおしゃれです。
のぞみの指定席愛用の私ですからびっくりしました。
九州新幹線.JPG九州新幹線2.JPG
九州新幹線3.JPG
4列シートでゆったり。
座席の間に折り畳み収納式のテーブルがあり、見知らぬ人と隣り合わせても気になりません。

博多から新八代の間は一時間程度。
窓から見ただけですが、熊本周辺ではブルーシートが目立っていました。

新八代の駅にはこんな絵が。
新八代駅.JPG
八代亜紀さんが描かれたものです。駅前には松中選手の記念館もあります。

帰路では蒸気機関車が出発するところでした。新幹線ホームから見えました。
蒸気機関車.JPG

友人は思ったよりも元気でしたが、お宅には熊本地震の傷跡がはっきりと。
玄関ポーチのコンクリートにもひび割れが見受けられ、屋内の壁のあちこちの壁紙がひび割れたように破れていました。ちょっと見ただけでもその揺れやねじれの凄さが感じられました。
この数年いろんな出来事に見舞われ心身共に傷ついた彼女ですが、熊本地震では住まいも心配の材料になってしまいました。

熊本では夕食に何を食べようかと雑誌で見つけた太平燕(タイピーエン)というものをさがしてみました。
アイフォンのナビに従って八代市内を20分余り。坂を上ると真っ暗な中に街灯がぽつぽつというデンジャラスな雰囲気の中を歩き、疲れたところでお店にたどり着きました。
店内ではタイピーエンを注文されている方が他にも。
タイピーエン.JPGタイピーエン+辛味油.JPG
具だくさんのはるさめスープという感じでしょうか。辛味油を添えていただいてみました。
トマト餃子.JPG
トマト餃子も美味しかったです。

熊本からの帰路は博多から少し寄り道をしました。
来年定年退職になる同行の友人が最後に送り出す卒業生たちの試験の祈願のために大宰府に。
博多駅から福岡空港経由のバスが出ています。
空港経由のせいか隣国からの観光客の方が大勢利用されていました。
大宰府.JPG
大宰府1.JPG
大宰府2.JPG
大宰府3.JPG
博多もですが大宰府では圧倒的に海外からの観光の方が多く驚きました。
神社は人気があるのでしょうか?
京都でも伏見稲荷に海外からの方が多かったような。


再び博多に戻ってから櫛田神社界隈を散策。
櫛田神社.JPG
櫛田神社1.JPG

櫛田神社では博多山笠が見られます。
櫛田神社2.JPG
櫛田神社3.JPG
前回来た時には朝早かったのでじっくりは見られませんでしたが、今回は周辺の町屋にも入ってみました。
博多といえば夜の屋台でラーメンを食べて飲みたいところですが、屋台の時間までは滞在できないのでお店で長浜ラーメンを頂きました。
長浜ラーメン.JPG
豚骨ラーメンです。
餃子も頂いたのですがラー油ではなくゆず胡椒のようなペーストをたれに。
香りがよくとても爽やかでおいしかったです。

博多駅は数年ぶりでしたが、駅ナカが充実してお土産が買いやすくなりましたね。
一つ気になったのはコインロッカーが少ないこと。
何か所かあるのですがどこも空きがなく、地下鉄の駅の方まで歩き回って探しましたが見つかりませんでした。外国の方も大きなトランクをひきながら探し回られており、もう少し荷物を預けられるところがあれば良いのにと友人とも話しました。

お土産は大宰府のお守りと熊本の名産。
辛子レンコン.JPG赤芋焼酎.JPG

そして、博多ではこれ。
辛子明太子.JPG
お得な切れ子です。


皆さんも熊本へ旅しませんか。


10月9日追記
阿蘇山噴火で被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。

nice!(15)  コメント(4) 

しまねっこのかくし芸 [ちょっとした出来事]

県人会祭りよりもずっと前になりますが、名古屋市内某所で。

image-20160920102801.png


image-20160920102827.png


image-20160920102844.png
安来節を踊ってくださったようです。
多芸です。

舞台での披露ではありませんが、ロビーでごく一部の方の前で披露いただいた、お宝画像です。

nice!(14)  コメント(4) 

ふるさと全国県人会まつり [ちょっとした出来事]

今日9月10日と明日11日、名古屋久屋大通公園で、毎年恒例の県人会まつりが行われています。
土曜の今日、報告する事もあったので知り合いと待ち合わせて出掛けました。
島根県のマスコットしまねっこと観光大使のお嬢さんです。

image-20160910182232.png

ツーショットでカメラに収まる皆さんが集まり黒山の人だかりでした。
私は生物は駄目ですが焼き物なら良いかなと、バイ貝をご馳走になりました。
9月半ばの陽射しはなかなかで、帽子を持参しなかった事を後悔しました。


nice!(13)  コメント(2) 

その後 [ちょっとした出来事]

初孫が誕生し、今は朝から晩まで見とれて過ごしています。
実は出産後にお母さんにアクシデントがあってちょっと心配な状況に。慌てて予定よりも早く来る事になったのですが、ようやく昨日退院できました。まだ心配ですが、昨日はお父さんと3人川の字で寝みました。旦那様と一緒にいれば、だんだん良くなるのではないかと思います。

こちらも完成しました。
image-20160810144224.png
四つ折りですが。

新生児黄疸の変化がわかるように白を顔のそばに持ってきたかったのですが、寂しいので「まてまてさん」のモチーフを刺繍しました。
白い布をはずせばおくるみにもマットにもタオルケットにもなります。

そして、子守をするラックですが、買わずにレンタルしていました。
「えーっ」と思ったのですが、点滴続きで針を留置していた影響か、腕(血管)が痛いお母さんには力強い助っ人のようです。
オルゴールの音色と優しい揺れでスヤスヤ眠っています。
いゃあ、参りました。
おばあちゃんはいらないかも〜。
赤ちゃんは新米両親にお任せで、おさんどんがメインのお仕事の日々をおくっています。

アイフォンからの投稿で、きちんとしたコメントへのお返事は先になりますのでお許しください。



nice!(18)  コメント(5) 
前の7件 | -